東北旅行の3日目は快晴の朝で明けた。

 

花巻温泉郷 大沢温泉には昨夜入らなかった2つの温泉があり、早起きしたご褒美で朝湯を楽しんだ。


f:id:norio373:20150921134505j:image

f:id:norio373:20150921134539j:image

f:id:norio373:20150921134627j:image

f:id:norio373:20150921140953j:image

f:id:norio373:20150921141213j:image

f:id:norio373:20150921212756j:image

f:id:norio373:20150921141446j:image

朝食は種類も内容も大満足! 

f:id:norio373:20150921214809j:image

その後、暫し散策を楽しんで部屋に忘れ物がないかを確認してからチェックアウト。


目指すは宮沢賢治童話館と記念館だ。

f:id:norio373:20150921141809j:image

f:id:norio373:20150921141903j:image

f:id:norio373:20150921142300j:image

f:id:norio373:20150921142324j:image

367段の階段は想像以上に辛かった・・・子どもたちはひょいひょい上っていくのに・・・

f:id:norio373:20150921142519j:image

f:id:norio373:20150921142442j:image

雨ニモマケズや銀河鉄道の夜、注文の多い料理店にやまなし、永訣の朝程度にしか知らなかった宮沢賢治の奥深く、無限に広がる世界に深い感銘を受けた。(作品集を3冊買った。またいつかブログの題材に扱わせていただこう)

f:id:norio373:20150921142552j:image

f:id:norio373:20150921142638j:image

f:id:norio373:20150921142712j:image

次は世界遺産の平泉へGO!

f:id:norio373:20150921215952j:image

f:id:norio373:20150921220006j:image

f:id:norio373:20150921142822j:image

f:id:norio373:20150921142906j:image

f:id:norio373:20150921143012j:image

f:id:norio373:20150921143127j:image

本堂の中で上の子が小さな声で叫んだ。


「あ、象の像!」


f:id:norio373:20150921143226j:image


「お見事!」


小声で返す。


暫く歩くと絵馬の集まりに目を奪われた。


f:id:norio373:20150921143314j:image

f:id:norio373:20150921143444j:image

そして、金色堂へと。

f:id:norio373:20150921143657j:image

もちろん写真撮影は禁止だったけれど、詳しい説明を事前に仕入れることができた分、何を見るべきか、確認すべきかがわかり、その分感動の度合いが増した気がする。

f:id:norio373:20150921143751j:image

f:id:norio373:20150921143839j:image


中尊寺を後にして、遅い昼食を近くの蕎麦屋さんでとることにした。

f:id:norio373:20150921200728j:image

永遠とも思える時間を待ち、それでも名物わんこ蕎麦がずらっと並んだ姿を見たら胸の高まり・・・ならぬ、お腹の高鳴りがした。

f:id:norio373:20150921200753j:image


結局、結果オーライ。

次は元々気仙沼だった予定を石巻に変更して岩手の広大な土地を走り続けた。

f:id:norio373:20150921211839j:image

f:id:norio373:20150921211821j:image

石巻は一部震災の爪痕が残っていたものの海に近づくと昔懐かしのヒーローがあちらこちらにいることを発見!

f:id:norio373:20150921212122j:image

その先にはそのヒーローたちの産みの親である石ノ森章太郎の漫画館が聳え立っていた。

f:id:norio373:20150921211446j:image

f:id:norio373:20150921212135j:image

f:id:norio373:20150921212149j:image

f:id:norio373:20150921212840j:image

童心に帰ってもその後のスケジュールが気になって仕方がない。


今夜の宿しは松島の民宿「もと美荘 新館」である。


素泊りなので食事が付いていない。近くの居酒屋で晩御飯にしようと思い、暫し中心街に向けて歩いていくと、こんなお店を見つけた。

f:id:norio373:20150921212419j:image

付き出しとホヤのお刺身は絶品!

それ以外も全て意外と美味しく、大満足することができた。

f:id:norio373:20150921212300j:image

民宿に戻り、シャワーをして明日に備えて早く眠りに就くことにする。

f:id:norio373:20150921212234j:image

f:id:norio373:20150921212528j:image

f:id:norio373:20150921212541j:image

そろそろ運転やその他諸々で疲れが出てきているみたい。


もうひと頑張りしよう!!