TheShadows

2017/11/11

先日紹介したAlan Hawkshawはなぜか60年代末のあのThe Shadowsに在籍していた。Cliff Richard&The ShadowsのThe Shadowsである。The shadowsといえばエレキテケテケバンドもいいとこで、なんでキーボーディストであるAlan Hawkshawが在籍していたのかよく解らん。そのThe shadowsから何曲か。ちなみにShadowsナンバーの特徴として後半にならないと曲がかっこよくならないという欠点があるので聞くときは辛抱強くw

The Shadows/Man of Mystery

D

ほんとにテケテケしたバンドである。

The Shadows/in the Mood

D

グレンミラーが墓場で泣いているよ!w

The Shadows/Frightened City

D

本当にエレキである。つーか、GSのサウンドである。

The Shadows/F.B.I

D

イギリス人から見たアメリカ連邦警察ですかね。。。

Cliff Richard & The Shadows/Apache & Dont Be Mad At Me

D

エレキ一発のシャドウズサウンドと、ロカビリー調のクリフ・リチャードの違い。どっちも今となっては古いスタイルだがシャドウズの方がよりブリティッシュロック色が強い分現代的に響く。


アメリカのThe Shadowsことベンチャーズ

The Ventures/Wipe Out

D

こっちはデンデケデケデケである。そして極端にR&B色が強く、踊れる!