f:id:hibi-mae:20160523115649j:plain

年齢を重ねてくると、好みも一巡したりなんかして、

風鈴ってなんかいいななんて思いだして。

 

そんな訳で我が家では風鈴始めました。

この風鈴、南部鉄器です。

風鈴ってガラスのイメージの方が強かったし、

過去に買った風鈴もガラスだったんだけど(中学校の修学旅行だけど)、

鈴を配合した南部鉄器の風鈴、凄まじく音がいい。

もうガラスには戻れません。

いや、そんなに風鈴に執着ないけど。

 

なんで急に南部鉄器かというと、

GWに岩手行ってきたんです。

 

もともと日本の伝統的な工芸品って素晴らしいなって思うんだけど、

かといって、自分のスタイルにマッチするかというと別問題で。

 

でも最近の南部鉄器凄いんです。

何が凄いかって、オシャレ。

東京でも渋谷ヒカリエ/Shibuya Hikarieとか、

その辺りの小洒落たセレクトショップでもわりと扱っていて、

そして南部鉄器の製造店自体もオシャレだったりします。

 

oigen.jp

 

こういうものはきっと次世代まで引き継げるんです。

継いでくれる相手はいませんが。

 

 

f:id:hibi-mae:20160523130442j:plain

そしてこの器?も南部鉄器。

用途は少ないけど、見た目に惹かれて買いました。

そのうちアヒージョ作りたい。

札幌には「創成川(そうせいがわ」っていう川があってね、札幌の街のど真ん中を流れてるんだよ。

長さは14kmくらいで、川の両岸は緑地公園になってる。

f:id:tamayoshi:20160611142730j:plain

 

川沿いの道路を歩いてたら、

座ってるおじさんを見つけた。だれ?

f:id:tamayoshi:20160611142956j:plain

 

近づいてみる。

おじさんの像の前は休憩所みたいになっていて、創成川の歴史が展示してあった。

f:id:tamayoshi:20160611143923j:plain

この場所には明治時代、南一条巡査派出所という交番があったそう。

f:id:tamayoshi:20160611144013j:plain

 床のタイルに「囲炉裏」「事務室」と書いてあるのは、派出所の間取りを再現したらしい。

派出所はレンガ造りで、瓦屋根の厳めしい外観。そのまま保存されてるので「北海道開拓の村」で見ることができるよ。

 

 

 

 近づいてみるとおじさんは、わりと若い人だった。

右手に望遠鏡を持ってる。

f:id:tamayoshi:20160611142827j:plain

f:id:tamayoshi:20160611150217j:plain 大友亀太郎さんでした。

 

 

 

大友亀太郎は神奈川県の人。開拓時代に北海道に来たんだって。

ここに流れてる創成川を造ったのはこの大友さん。もともとは小さな用水路で、彼の名をとって「大友堀」と呼ばれていた。

この堀がだんだん拡張されて、今の創成川のもとになったんだって。

 

大友さんはもともとは貧しい農民だったんだけど、二宮金治郎(薪を背負いながら本を読んで校庭にいるよね)の門下生になった。ここでは書かないけど、小学校の時誰もがネタにした二宮金治郎。かなりすごい人だったんだよ。最近は校庭から撤去されてさみしいね。

二宮先生の指導のもと立派になった大友さん。当時の函館奉行所に「北海道を開拓するのを手伝ってよ」といわれて北海道に来たのが20代。札幌周辺の開拓に携わったのが1866年で、このときまだ33歳。当時の人はしっかりしてたんだなぁ。

未開拓の原野に堀を造るのは大変だっただけじゃなくてお金もかかった。でも二宮金治郎直伝の財政再建術を駆使しながらなんとか完成したんだって。

 

 f:id:tamayoshi:20160611142913j:plain

 「大友堀」から「創成川」への改名の由来になった「そうせいはし」

1910年に架けられていた石造アーチ橋を再現したもの。

 

f:id:tamayoshi:20160611142936j:plain

川の近くまで降りられる。

f:id:tamayoshi:20160611154112j:plain

北海道開拓に尽力した大友さんだけど、10年余りたったある日、故郷の神奈川に帰ってしまいます。

なんかあったんだろうね。

 

 大友さんが北海道にいる間、幕府が倒れて明治政府ができたりなんだりした。彼は役人だったから、職位も変わったし、上司も変わった。新しい体制の人と意見が合わなかったから帰っちゃったって話もあるよ。

 

開拓の祖としておなじみ・島義勇からも一目置かれ、一緒に開拓しないかい?と誘われますが、断っています。

島は、目を患っていた大友さんに、病が癒えるよう自分が大切にしていた菩薩をあげたりするんだけど、やっぱりだめ。

 島の誘いを断ったのは、島は佐賀藩の出身なんだけど、大友さんは長州藩閥である兵部省で仕事をしていたから。

佐賀藩と長州藩が仲良く開拓すると怒られちゃうとか、なんかめんどくさいことになるんでしょう。

 

 

 

ごたごたが面倒だからこにいたくないわ・・って気持ち。昔も今も変わらないね。

 

 

 

島 義勇のハナシはここでちらっと書いてます↓

dosanko-camera.hatenablog.com

 

 

 

 

f:id:ninosan:20160609061012p:plain

アークス(ラルズ)のチラシであるが、このチョコレート、6月はずっと同じ値段にもかかわらず「9日・10日限り」と平然と書いている。明らかな景品表示法違反である。これ、いつからやってたんだ?(タイトル回収)

さて、もう1つの方だが昨日モスバーガーでWiFiに繋ごうとすると例によって承認画面が表示されメアドを入力しろという。

なのでGmailのアドレスを入れると

「入力したアドレスにパスワードを送ったのでそのパスワードで接続してくれ」と出た。

そうかそうか……あれ?

そのパスワードが書いているメールどうやって受信するんだ?

信じられない欠陥サービスである。精一杯弁護すると200kbpsでもいいから手持ちの環境でメールを受信しろということになるんだろうが、他のありとあらゆるWiFiサービスはそんなことはさせずワンストップである。当たり前だ、カスタマーはネット環境がないからWiFiサービスを使いたいのである。(例えばルーターの電池が切れたとか、いくらでもケースが考えられる)

札幌市のWiFiですらこんな珍妙なことはしていない。

こんな意味不明な仕様は知る限りモスバーガーだけである。一体どうなってんだろう。
今日取材予定。

f:id:yunawakuwaku:20161209213615j:plain

こんばんは


夏目漱石のアンドロイドが完成だそうです。
亡くなってから今日で100年なんですねー。

ワタシ、本は好きでよく読むんですが、夏目漱石の小説は学校で習う以外は読んだことないですね。何でだろ。

以前、ちょいと書きましたが、ワタシにとって夏目漱石といえば、芥川龍之介ですよ。芥川龍之介は夏目漱石に見いだされたんです。

***

何歳の頃だろう〜10代後半ぐらい、かな?
突然きたんです、龍様ブームが。その頃は本屋さんに通うのが日課になってましたね。

特に、人生の後半に書かれた作品にはどっぷりはまってしまって、その世界から抜け出せない自分が居ました。

「僕の将来に対する唯ぼんやりとした不安」

当時の自分にとってはとても衝撃的な言葉。

人生とは、命とは、?
生きるってどういうこと?

今まで生きてきた平凡な人生が可笑しくなって、もう、何ていうか、変な感情が渦巻いてた時期がありました。

どうってことない小さな悩みを、いつの間にか自分で大きくしてしまってワケワカメな状態になることもあったり…あはは…。

バカだな。

***

何もないところから作品を創るって、創り続けるって、相当人生を削ってる気がします。それでも芸術家は作品を生み続けるんですね。…。

そんな人達を支える家族って、とっても大変そうじゃありません?芥川龍之介の奥様はどんな気持ちで旦那様を見守っていたんでしょう。色恋沙汰もあったようですし…。考えると哀しくなります。

***

何書いてるんでしょうね。

この辺にしておいた方がいいと思うよ?

はーい。笑


ということで

今日のよかった

225が19000にタッチしましたよ。凄いねー。
期待の星クンも頑張ってます!
来週も上げてこ〜〜。

良い週末を

では、また明日

おやすみなさい

水難

2018/07/06

f:id:rollup:20161017223514j:plain

おととい玄関の天井より水漏れを発見し、大家さんに言って今日外出中に直してもらう手筈となった。出かける直前に工事の人が訪ねてきて、さぞガテン系の人なのだろうと出てみると、なんとも気さくな年配の二人組。正直少し不安で先ほど帰宅したのだが、まあ見事に元通りになっている。どこがどうなっていて、どうやったのかはわからないが職人は素晴らしい。川の氾濫にあったことも、溺れた記憶もないので、初めての水難らしい水難でした。

 

キーストンズの今月のライブは全て終了。賑やかというよりもやかましい中でライブするのが一番腑に落ちるこの頃です。それでも僕が一番(自分では)紳士然としていると思っています。次回は11/8四谷アウトブレイク。

ストイックすぎることはなくとも、笑い飛ばせるくらいにはタフであれと誰かが言ってました。うるせーよ。

 

 

こんにちは!今日は予備校を休んでしまった私です。

昨日もおとといもなんだけどね。

この間、説明会に行ってから疲れたみたいで、なぜそんなに疲れてしまうのかと

自分でも不思議に思うのですが、疲れるもの疲れるのです。

そして、花粉症なのか風邪なのか今日は鼻水がとまりません。

だれか止めてください。

 

ここ三日くらい?え、もしかすると1週間くらい?

ほとんど勉強してません。

体調が悪すぎました。

体調というか、心の調子ですかね。

悪かったのは。

メンタル弱すぎの私、笑えない。

もう目も当てられないくらい。

 

ほら、こういっている間にも鼻水が。

 

なんか、天候の変化が体に不調をきたして、それを心の調子と勘違い

するんだよ。だから、天気のせいなんだよ、と言われましてもね。。。

いや、それでも、つらいんだよ!なにもできないんだよ!みたいな感じで。

どうにかしてくれよ!みたいな。

 

今日はもうちょっと勉強したいですね。

けど、明日から、ちょっといろいろあって上京するので、

もう勉強しないかもしれません。

(もうちょっとやれよ)

 

このブログ見てる人いるのかなー?って思ってたら、コメントがついて

飛び上るほどうれしかったのが私です。

 

勉強時間まとめたかったんだけど気力がないので今日はやめときます。

これね、たぶん鼻水とまったら大丈夫になると思うんだ。うん。

 

では!

クーとマー

2018/07/03

最近すっかり、育児日記。もともとそういう傾向に拍車をかけてるのが、水ぼうそうで外出できないことです…。それも、今日までのがまん、でしょうか?

このかたちなあに (クーとマーのおぼえるえほん (2))
下の子用に借りてきたのですが、すごくはまってます。一度読んであげたら、本棚からこればっかり何度も何度も持ってきて! 形が何とか、そういうのがわかるのはまだ先かもしれませんが、それでも、その形からいろんなものができあがってゆくのが、おもしろいみたいです。言葉はまだまだですが、物には名前があるというようなこと(?)がわかってきてる時期なのかもしれません。

パンやさんでいただきます―ごちそうえほん
一方、こっちの方は動物さん達はかわいらしいのですが、子供うけはいまいち。多岐にわたったおいしそうなパンの種類には、大人の私の方が興味をそそられてしまいます。ちなみにこちらは、id:camelopardalis:20051024の「みんなでキャンプ」と同じ作者の方の絵本。

池袋に通っていると、しょっちゅう見かける“ある看板”。

 

f:id:yanagisawakobayashi:20151115181038j:plain

 

10分歩いただけで、「タイ古式マッサージ」をこんなに発見。

 

「タイ古式」という世の中的にはマイナーなマッサージ店がこんなにあるとは、これ如何に。

 

そもそも、タイ古式マッサージって、なに? 気持ち良いの?

 

と、いうことで、今日はタイ古式マッサージ店に行ってきました。

 

 f:id:yanagisawakobayashi:20151115181036j:plain

 

 今回、僕が訪れたのは、某大学から歩いて2分程度のところにある、「ギンナリー」というお店。店前の看板によると、「春のキャンペーン!! 20%OFF!!」。羽振りいいじゃないですか(今の季節は紛れもなく秋ですが)。

 

 

さらにホームページでは「『世界一気持ちいいタイ古式マッサージ店』を目指してます!」とのこと。期待できますね。

 

 

ギンナリーが入る雑居ビルの3階に到着すると、「イラシャイマセー」とお姉さん(いや、おばさん?)がご挨拶。「初めてですけど、いいですか?」と問うと、笑顔で「ドウゾー」。

 

「40分コースでお願いします」と告げ、料金の3100円を払う。その後、施術室へ案内され、据え置きのパジャマに着替えるよう指示される。もちろん、お姉さんはしばし退出。

 

f:id:yanagisawakobayashi:20151115181034j:plain

 

施術室は、タテ3メートル、ヨコ1.5メートルといったところ

 

着替え終わってお姉さんを呼ぶと、なぜか足洗がスタート。大きめの洗面器のなかで、足をモミモミしてくれる。うん。なかなか気持ち良い。

 

「タイの方ですか?」

 

「ハイ」

 

「日本来てどれくらいなんですか?」

 

「ゴネンデスネー」

 

日本語もお上手である。

 

2分ほどの足洗が終了すると、お姉さんは「ウツブセデマッテテクダサイ」。再び独り身になる。

 

すぐに施術再開なのかと思いきや、3分たっても戻ってこない。部屋の外からタイ語と思われる言葉・笑い声が聞こえる。お姉さんは同僚と談笑をしている模様。おいおい。

 

4分程度でカムバック。ようやく本格的なマッサージが始まった。

 

「ドーデスカー、イタイデスカー」

 

「あー、大丈夫っす」

 

親指で背中を圧される。まぁまぁ痛いが、マッサージなんてこんなもんだろう。耐えるしかない。

 

「はは、はは」

 

脇腹、そしてワキをモミモミされ、無意識的に、笑いが……。ヤ、ヤバイ。こらえなければ大爆笑の沼にはまってしまう。知ってるでしょ、お姉さん? オレはワキが弱いんだよ。小学生のころ、クラスメイトに刺激されて、いつも笑ってた。

 

「カラダ、リラックスシテクダサイネー」

 

うっせーよ。オレは笑いをこらえてるんだよ。うわー。くすぐってー。

 

この攻防が3回ほど続き、今度は首のマッサージ開始。お姉さんは僕の背中に馬乗りなって、力いっぱい首裏の指圧。うわー。コレはマジで痛い。なんかゴリゴリいってるぞ。

 

「イタイデスカー」

 

「い、痛いです」

 

「ハハハ。ダイジョブデスカー」

 

ハハハじゃねえよ。痛いよ。乗っかられてるから、首に加えて背中もしんどい。これが(たぶん)5分続いた。

 

「オワリデース」

 

やっと終わった。帰れる……。

 

「アオムケニナッテクダサーイ」

 

え? まだ続くの? なんてことは言えず、指示に従い、身体を反転。休む暇なく、マッサージが再開。足をモミモミ、スネ裏をポンポン、太ももをギュウギュウ。どんどん、お姉さんの手が上半身に迫ってくる。

 

このままだと、股間だ。いや、さすがにソコはマッサージしないだろう。

 

お姉さん、僕の太ももに乗っかり、両手を股関節に。

 

そして、手のひらでその部分をスリスリ。ときたま、ブツにお姉さんの手が当たる(もちろん、パジャマ&下着越しだが)。アッ、アッ……。

 

僕、目を閉じて視覚的刺激を遮る。何か別のことを考える。ここでブツがアアなったら、最高に格好悪い。お姉さんも困るだろう。さあ、集中。精神統一だ。

 

「チカラヌイテクダサイネー。チカラヌカナイト、マッサージノイミアリマセンヨー」

 

この言葉を受けてもなお、僕は必死に集中し続け、難局を乗り切った(当たり前のことを書いておくけれど、ブツに対する直接的な刺激は一切ありませんでした)。

 

股間付近のマッサージが終わり、施術も終盤。あぐらをかいた状態で、背中を思いっきり押される。ああ。脚の筋と背中に最高級の苦痛が。そういえば、これとまったく同じことを、中学校の体育の時間の準備体操でやった気がする。

 

「オワリデース。キガエテクダサーイ」

 

出て行くお姉さん。ああ。やっと終わった。痛くて、くすぐったくて、ドキドキして、そして痛くて……。色々あった40分間だった。気持ち良かった足のモミモミが遠い昔のようだ。

 

最後に待合室で出されたお茶を飲んで、退店。お姉さんが来て、「アリガトーゴザイマシター」。

 

f:id:yanagisawakobayashi:20151115181032j:plain


待合室

 

あっ、そうだ。タイ古式マッサージ店がたくさんある理由を訊かなきゃ。

 

「タイジン、ニホンゴカケナイ、ワカラナイ。マッサージナラ、デキマス」

 

な るほど。日本で稼ぐ手段として、マッサージは手軽なわけね。言葉も「イタイデスカー」「ドーデスカー」くらいを話せればいいし、高度な読み書きも不要。料 理人ほど高レベルな技能も必要なく、客の身体をギュウギュウ、ゴリゴリすればいいだけ。ゆえに、たくさんのタイ人女性がマッサーとして極東にやってきてい るわけだ。

 

でも、裏に悪徳ブローカーとかいそうな気がするなあ。借金して日本に来てる可能性とかも全然ある。まぁ、そこまで深いことは訊かなかったけどね。

 

店の外に出てみると、マッサージを受けた身体が……めちゃくちゃ硬くて、重い。肩が張っている。

 

そう。僕は施術の間、常に痛みに耐え、笑いをこらえ、そして精神統一を続けていたため、身体に疲れがたまってしまったのだ。3100円と40分を捧げた結果、手にしたものは、心地悪い疲労感のみ。虚しすぎる。

 

もう、タイ古式マッサージには行きません。

見つけた!!

2018/07/03

CM見てたら気になったので

 

調べて見たらフルバージョンがありました♪( ´θ`)ノ

 

youtu.be

 

鬼ちやんの歌です( ̄∀ ̄)

 

なんか興味をそそられるCMですよね。

 

数秒で興味を持たれる映像を表現できることの凄さを感じます(//∇//)

 

今日はそれだけのお話…。

今回はゼロたちが(ミラーナイト除く)帰ってきてジャン兄弟特集!

グレン相変わらずだな

ウルトラマンギンザw

正確にはナインではなくキラーだなw

あるヒーロー?

ラッシュは26日稼働か・・・・・・・

ウルトラマンキンタw

ジャンキラーのテーマキター!

エメラナ姫懐かしいな~

懐かしのテンプラ

とれねぇよw

焼き鳥ブラザーズw

おお!ボーグ!

フォースのデザインの奴らか・・・・・・

覚えろw

よっしゃ-------------------------------------------!!!!!!!!!!!!!!次回メビウスだ-----------------------------------------!!!!!!!!!!!!!!!!!!

END